Read Article

お悩み相談室

jhonny_best / Pixabay

このブログのサブタイトルが仏教講師のお悩み相談室ですが、

仏教というと、多くの人が、葬式とか、法事とか、墓とか

死んだ人の為にあるものというイメージを持たれています。

 

けれども、決して死んだ人の為にあるものが仏教ではなくて、

生きている人の苦しみを抜いて、幸せにする、「抜苦与楽」が

仏教の目的です。

 

究極的には、生まれる前から死んだ後を通して苦しめている

苦しみの根元を抜いて、変わらない幸せにするという事が、

目的なのですが、それは、仏教をよく聞かないと分かりません。

 

それを理解する前に、仏教を聞く事で、自分の人生は、もっとよくなる

仏教に教えられている事は、自分の直面している問題に対する回答でもある

という事を知ってもらいたいと思っています。

 

お釈迦さまが本当に教えられたかった事と、現代の人との橋渡しをする事が

私の大きな使命と思っています。

 

ということで、今、皆さんが直面している問題や悩みについて、

一緒になって考えて、その解決の道をお釈迦さまから学ばせて頂く

そんなブログにしたいと思います。

 

ということで、みなさんこんな時はどう考えたらいいのか、とか

友達からこんな悩み相談を受けたけど、どう答えたらいいのか、とか、

ページの一番したにある、お問い合わせフォームから教えて頂けたらと

思います。

 

具体的に書いて頂いても、差し障りのない文章に変換して

ブログの中でお答えしてゆきたいと思います。

 

今日は、ある人から受けたこんな相談について。

50代くらいの自営業の男性から受けた質問です。

 

「最近自分の仕事が一段落して、少しお金が必要な事もあって、

アルバイトを始めたのですが、そのアルバイトの上司が自分よりも

ずっと年下で、それはいいのですが、言い方や態度がどうしても

許せない事が多くあり、それを気にしている自分が自分でも嫌になって

この感情をどう整理したらいいか悩んでいます」

というものでした。

 

この職場での人間関係というのは、家庭での人間関係と共に、

人生の多くの時間を使う場所であるために、とても深刻です。

 

「仕事は好きだけれども、上司や同僚の態度に我慢が出来ないので、

転職します」という人もあるくらいです。

 

クビを覚悟でがつんと言うとか、酒を飲んだり、カラオケで歌って

鬱憤を晴らすとか、いろいろな解決法がありますが、

私がその人にしたアドバイスのキーワードは、「修行」でした。

 

その人がいてくれる為に、私は、人生の修行をさせてもらっている

のであり、その人のおかげで自分は大きく成長するチャンスをもらって

いると、見方を変えてみてはどうでしょうか。

というものでした。

 

もちろん、このアドバイスは、その状況と、またその人によって、

あまり適切でない場合もありますが、その方には、しっくりときたようで

ずっと感謝して頂いて、よいお付き合いをさせて頂いています。

 

「修行」と聞いて、「なるほど」「たしかに」と思う人もあれば、

「どういうこと?」という人もあると思います。

 

このテーマで、少しブログを書き進めてみたいと思います。

See you soon!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top