Read Article

夫婦円満の秘訣は、人生の目的

3dman_eu / Pixabay

前回のブログで、人を好きになる感情が続かない事を書きました。

狩猟採集時代には、婚姻の制度がありませんでしたから、

感情がなくなれば、関係は解消されて、新たなパートナーを探せば

いいだけでした。

 

しかし、現代では、多くの国で一夫一妻制が導入されて、

同じ人と一生を共にする事がよいとされています。

 

そのような現代においては、この恋愛感情が冷めるということが、

様々な問題を引き起こしています。

 

では、私たちは、この問題にどう対応すればいいのでしょうか。

以前の記事で紹介したNHK特集 女と男 の中ではこのように分析されていました。

私たちは今、人きていく意味とか、人生の目的といった哲学的な意味を夫婦で考えて、新しい価値観を共に築き上げていく。そんな時代を迎えている。夫も妻もその長い人生を歩むためには、欠くことが出来ない大切なパートナーなのだ。

子供を作り、共に育てるために始まった女と男の恋愛のメカニズム。しかし、長い進化を経て、男女関係は子孫を残すためのものから、人生を共に過ごすパートナーへと進化、変化してきている。お互いの違いを知り、それを受け入れる努力をする。それが新しいパートナーシップを築く道なのかもしれない。

 

ただ、相手が好きという感情だけで一緒に暮らしていたら、

その感情が無くなった時に、その関係は破綻を迎えます。

 

しかし、好きという感情が続いている時に、

相手との価値観を共有し、いろいろな問題に二人で対応する

パートナーの関係を作る事ができれば、素晴らしい夫婦に

なれるということです。

 

その時に、大事なのは、人生の目的は何かを互いに語り合い、

目的を共有して、そこに向かってしっかりと進んでいくことが

大事であるという事です。

 

見つめ合う夫婦よりも、同じ方向を向く夫婦の方がよい関係に

なれると言われますが、その同じ方向とは、ただ同じ趣味という

ことではなくて、人生の目的に向かって進む事ができれば、

より素晴らしい関係になれるということですね。

 

ただ、好きだから一緒にいる。

家事を分担して一緒に暮らす。

父親、母親として、子供を育てる。

それもいい夫婦の関係には間違いないと思います。

 

そこからもう一歩前に進み、目的を共有し、共に喜び、

苦しい事は助け合いながら、隣に寄り添いながら、

一緒に進んでいく、そんな新たな夫婦関係を築いていく

そんな新たな夫婦関係を作る時代になっているのではない

でしょうか。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top