Read Article

なぜ男は話を聞かず 女は地図が読めないのか

なぜ男は話を聞かず、女は地図が読めないのか、このテーマでもシリーズで書いてゆきたいと思います。

だいぶ前になりますが、

話を聞かない男、地図が読めない女という本がベストセラーになりました。

これは男性と女性の違いについて脳の働きの違いから分析した本で、私も大変興味深く読みました。

その他にも、いろいろな本が、男性と女性がいかに違うかということを書いています。

それだけ、男性と女性の違いで苦しんでいる人が多いということの現れだと思います。

私の講座に参加された人でも、この問題で苦しんでいる人、その友達や家族が苦しんでいる人の話を聞きました。

そこには様々な状況があり、単純ではないのですが、男性と女性の違いを知っていることで、回避できる問題も多くあると感じていました。

私が学んで伝えようとしている仏教は、お釈迦様が2600年前にインドで説かれた教えですが、お釈迦様は何のために仏教を説かれたのか、仏教の目的は何かと言えば、

抜苦与楽

です。

これは苦しみを抜いて、楽しみを与えるということです。

苦しんでいる人を見ると放っておけない、なんとかその苦しみを抜いてやりたいと思う。

また人に楽しみや喜びを与えたいと思う。それが仏の心であり、お釈迦様は、その目的を果たすために仏教を説かれました。

お釈迦様が説かれた教えは、一切経と呼ばれるお経として残っていますが、そのお経のほとんどが、話を聞きに来た人、またお弟子からの質問にお釈迦様が答えられたものです。

苦しみをどうしたら解決できるのか、その問いに対して、お釈迦様は丁寧に詳しく答えられています。

私も仏教の話をするものとして、話を聞きに来た人の苦しみが解決できるよう、お釈迦様の説かれた真実をお伝えしたいと思っています。

その一つが、このトピックのテーマとなっている男性と女性の違いです。

どのように男性と女性が違って、どのように苦しんでいるのか。そして、それを解決するにはどうしたら良いのか。

その問題に答えることで、仏教に関心を持つ人が少しでもあればと思っています。

この内容を皆さんが読まれて、悩んでいる人に話をして頂いても良いと思いますし、またこのブログを伝えて読んでもらっても良いと思います。

具体的な話は次回から書いてゆきたいと思いますが、大事なことは、相手を変えようとすることではなく、自分ができることは何か、自分がどう変われば良いかを考えることです。

そうすることで、相手は変わらなくても、まるで世界が変わったかのように、今までと全く違った目で、相手を見ることができるようになります。

そして、自分が変われば、相手もそれにつられるように変わってくるものです。

そうなれば、その幸せはもっと大きくなり、繋がりはもっと強固なものになっていくことでしょう。

ということで、前置きはこれくらいで、次回から具体的な内容に入ってゆきたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top