Read Article

男性は火星から、女性は金星からやってきた

(画像 アエラドット https://dot.asahi.com/tenkijp/suppl/2016030400153.html)

 

『ベスト·パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた』

という本がありますが、その中に、

「男性は火星から、女性は金星からやってきた」

という一節があります。

この言葉を見たときに、なるほど!ととても納得しました。

ちなみに、太陽系は、

太陽を中心に、水星 金星 地球 火星 木星···と順番に並んでいます。

ということは、地球は、金星と火星の間にある惑星ということですね。

男性が火星とか、女性が金星と聞くと、どうして火星、金星?と思われるかもしれませんが、別に反対でもよくて、その間に地球があるということがポイントなのです。

もともと男性が火星から地球に海外旅行ではなくて星外旅行に来ていて、女性は金星から地球に遊びに来ていて、2人が地球で出会ったということです。

初めて出会った2人は、自分とは全く違う惑星の人に興味津々で、色々なことを尋ねます。

そして、その違いが新鮮で、

男性(火星人)「へー、金星ではそんな習慣があるんだね」

女性(金星人)「火星の人は、そんな考え方をするのね」

というようにお互いの違いを認め合い、その違いに惹かれてやがて結婚をして一緒に地球で暮らし始めます。

ところが、一緒に地球で暮らし始めると、いつしか、違う惑星から来た異星人であるということを忘れて、2人は同じ地球人だと思ってしまうようになります。

そうすると、そこから問題が発生します。

男性(元々火星人)「地球人なんだから、それくらいわかるだろう」

女性(元々金星人)「普通、地球人ならこうするでしょ」

という具合に、同じ惑星の人間なのに、どうしてこんなにも違うのか、分かり合えないのかと思うようになります。

しかし、考えてみれば、元々は、異星人なのです。だから同じ地球人だからという理屈は通用しないのですが、それが当たり前となってしまうということです。

これはあくまでも例え話で、男性も女性ももちろん地球で生まれた地球人です。(いや、もしかしたら本当に別の星から来たのかもしれません)

それだけ男性と女性が違うということであり、初めはその違いが刺激的で、その違いを知り合うことに喜びを感じていました。

ところが、付き合いが長くなったり、一緒に暮らすようになると、いつしか違ったことを忘れてしまいます。

これくらい言わなくてもわかる。このことは理解してくれている。これについては、共通認識を持てていると、自分と相手を同一視してしまうようになります。

そして、こんなこともわかってくれていなかったのか、こんな人だとは思わなかった、もうとても一緒にはやっていけないと、決定的な亀裂になってしまうこともあります。

大事なのは、男性と女性は違うということであり、その違いを知って、お互いに理解しようと努力することが大事ということです。

では、どのような違いがあるのか、どのようにすればお互いに理解することができるのか、続けて書いてゆきたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top