Read Article

黙ってストレス解消する男性と、喋ってストレス解消する女性

黙ってストレス解消する男性と、喋ってストレス解消する女性

なぜ男は話を聞かず、女は地図が読めないのか、第7回です。

前回、テレビを見ている男性に話しかけても満足のいく反応が返ってこないのはなぜかについて書きました。

男性にとっては、自分一人の空間を作り出すことで、ストレスを解消する生き物です。

だから、家を建てると、男性は書斎を持ちたがります。それは、自分一人になれる空間が欲しいということです。

女性で書斎を欲しいと思う人はあまりいないのではないでしょうか。

住居スペースの問題で、書斎を作ることができませんので、テレビをつけて、それをボーっと見ているのは、テレビを見ているのではなくて、一人になる時間ということです。

男性は、一人になって黙っていることでストレスを解消することができます。

女性は、その男性の特性を理解して、暖かく見守ってあげることが必要でしょう。

という、女性が男性に対して理解をすることが大事であるということを書きましたが、反対に男性は、女性のことをどのように理解することが大事でしょうか。

男性が黙ってストレスを解消するのに対して、女性は話をすることでストレスを解消します。

だから、テレビを見てストレス解消している夫に対して、妻は自分の話をしてストレスを解消しようとするのです。

夫は妻が話しかけてきたら、ストレスを解消したいのだと思って、そのストレス解消に付き合ってあげてください。

多くの場合、男性が女性の話を聞く時に、結論がなかなか出てこないので、一体何が言いたいのかわからないという気持ちになり、イライラしてしまいます。

しかし、話をすることで、ストレス解消しているのだと思えば、何か答えたり、意見をいうのではなくて、気持ちよく話をさせてあげればいいということがわかります。

たくさんしゃべれば、その分、ストレスが発散されるので、話を聞く時には、妻が話をしやすくなるには、どんな受け答えをすればいいかを考えればいいと言うことです。

いっぱい話した妻はストレスが解消されてスッキリして、とても優しく接してくれるようになるでしょう。

反対にストレスが溜まった状態だと、イライラして、妻は小言を言ったり、態度が冷たくなったりします。

それによって受けるダメージやストレスを思えば、話を聞くことは大変なことではありません。

しっかりと話を聞いて、お互いストレスレスな関係を保っていくのが良いのではないでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top